登山のおともにマテリアアスリートが威力発揮!!

山好きな人には超有名な涸沢に行ってきました。

 

毎年、7月末に治療家仲間で山に登ります。

 

今年は、穂高の涸沢まで7月30日から8月1日までの2泊3日の長旅でした。

 

7月30日は、台風一過で

大正池に着くと前穂高の峰がくっきりと見えるいい天気!

 

 

 

ご褒美に涸沢でビーフシチューとワインでランチをするため、

食材と調理器具が加わりリュックはかなりの重さ。

気温も高いため水も2リットル。

 

1泊目の徳沢ロッジに着きリュックを部屋に置く

早々食堂で夕食を取るために席に着くと

両肩の筋肉が、ぎしぎしと固まってくるのが分かる。

 

痛~いと思わず言ってしまうほど。

左眼のまぶたも重く、頭も痛くなりそうな感じ。

 

こんなこともあろうかとマテリアを持参。

 

すぐに頚から肩に3回続けて塗り込む。

5分もしないうちに、筋肉の痛みが治まってくるのが分かる。

筋肉の痛みが治まると共にまぶたの重さも軽くなり

視界がはっきりしてきた。

自分自身でこの変化を感じることが出来て

マテリアの凄さに納得せざるを得ない!

 

足にも塗りこんで一晩過ごすと

朝には、肩の痛みも2割ぐらい、脚の筋肉の痛みはほぼない。

 

2日目は、マテリアを塗りこんでから出発。

4時間の予定が6時間かかった。

後半の2時間半の登りは予想を超えた厳しさで

涸沢ヒュッテに着いた時には、脚がパンパン!

肩の筋肉は、思ったより痛みが楽であった。

 

リュックを置きすぐにマテリアを肩の筋肉、脚の筋肉、足裏に塗った。

 

夜中は、寝返るたびに筋肉の痛みを感じていたが

朝になるとそれほどの痛みを感じることが無い。

 

3日目の下山は、6時間の行程でかなり長かったものの、

途中、休憩ごとにマテリアを足の裏に塗つていたら

歩くのが楽。

最後の2時間、親指に豆が出来て水が溜まりだしたが

マテリアを塗りながら歩いたら痛みがひどくならず。

 

帰る途中、乗鞍高原温泉に入り、マテリアを塗ったせいか

帰宅までの車の運転での疲労感も少ない。

 

翌朝、仕事に差し支えるかと思っていたが、

案外筋肉の痛み少ない。

 

明日は痛くなるかなと思っていたが、

さらに筋肉の痛みが少ない。

今日にいたっては、全く痛みなし。

足の豆も固まっている。

 

今回の山登りが、マテリアの実証実験になりました。

 

ハードな筋肉の使用に関して、

マテリアの力が明確に表れることが分かりました。

 

疲労を起こさないための予防としての使い方もありだと分かりました。

 

トレッキングには、必ず持参するといいですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マテリアリフレ美容講習会、小顔施術で大盛況‼

本日、㈱日本ネオライズの水野さんをお招きして、マテリアリフレ美容講習会を開催いたしました。

相模原は、大雨警報が出ていてどしゃ降りの雨の中、皆さんお集まりいただきました。

マテリアリフレは、臨床で医学的にはとても不可能と思われる帯状疱疹の後遺症の痛みに対して1回目の塗布から劇的な現象に驚かされたり、静脈瘤による下肢の血流不全で真っ黒に皮膚が変色して壊死寸前の状態での極度の冷え感が、1回目のボロ出しで緩和、4か月間で赤みのある皮膚に変化する等、痛みの緩和に関する信頼は日ごとに高まっていますが、女性の愛用者からは、美容や便通などに使用した感想が多く寄せられ、美容に関する関心の高さを常々感じていました。

そのような要望に応えるために、美容に関心のある方に集まっていただきました。

集まっていただいた方々の一番の関心は、顔のシミやリフトアップによる小顔に対する使用方法。

女性の美への追及は、永遠ですね。

今回は、参加者が二人一組になって実際に使用してその変化を体験していただきました。

マテリアリフレを塗った左脚のむくみが、あれ❓ 細くなった⁉

 

下肢のむくみ、腕のこわばり、二の腕のたるみと進みその変化に驚きながらも、やはり関心は顔‼

水野さんが、顔のデモンストレーションにモデル希望の方を募りましたところ、最初は遠慮されていましたが、お一人の方が施術を終わると、乙女心が開花されました。

最後まで、大盛り上がりで講習会は終了しました。

 

水野さん、お疲れさまでした。

 

今回参加できなかった方は、次回をお楽しみお待ちください。