"

 

臨床紹介「なかなか治らないのはなぜ?」

臨床紹介

もう整形外科に行ってもしょうがない!

左腕のしびれ、腕を下げていると酷くなる!

相模原市南区 食品配送 H.Kさん 59歳 女性

 

1か月前に枕を換えてから

左肩甲骨の内側に痛みを感じるように・・・

枕をもとに戻してみたが

治まるどころか痛む範囲が広がってきた。

 

背中を動かすと

バキバキ音がするように・・・。

 

仕事が忙しく食品を配送するために

左腕にシビレを感じるようになってきた。

 

腕を下ろしているとシビレが酷くなり

上げていると楽になる。

ずっと上げていたいがそうもしていられない。

 

我慢できなくなり整形外科へ。

 

「枕を換えてから痛みが出たんです」と伝えると

先生は、「寝違えたのでしょう」と検査はなし。

レントゲン写真もなし。

 

「上を向くと頚から肩甲骨に痛みが出るんです」

と訴えても

「頚と腕は繋がっていますからね」

「シップを出しますから、電気をかけてください」

と言うだけ!

「あ~、もう絶対来ない!」

と心の中で呟く。

 

以前からアキヒロ先生の自宅に配達をしていたので、

何とかならないかと思い、来院。

 

H.Kさんは、20代の頃から

手の指先の関節が変形するヘバーテン結節を発症。

現在も左人差し指と中指の変形が進行。

触れるだけで針でえぐられるような激痛。

 

仕事中も痛みをかばいながら荷物を運ぶので

右腕や足腰に負担がかかる。

 

配達が終わり事務所に戻ってトラックから降りると

両膝が痛くて膝が伸びない。

デスクに着くと身体がこわばって苦しい。

 

H.Kさんの日常の状態を見ると

単に枕を換えたというような単純な問題ではなさそう。

 

 

<検査の結果>

左腕の感覚が鈍く筋肉の働きも低下

握る力が入らない。

 

さらに手足の協調運動が低下

行動が抑制されている。

 

筋肉が十分働いていない状態で行動しているので

筋肉や関節にどんどん負担がかかり

身体が緊張して柔軟性が失われている。

 

行動が抑制される原因を探してみると

呼吸障害を発見。

 

重い物を常に運んでいるので

呼吸筋の横隔膜が緊張して

胸郭の動きが悪くなって

酸素の供給や血流を悪くしている。

 

背中が痛くなったのも

胸郭が硬くなりすぎたからだろう。

 

自分で胸郭の硬さをほぐそうとして

頚や肩甲骨を動かしているうちに

筋肉によって神経が刺激されて

腕にもシビレが出るようになったと考えられる。

 

<どう対処したら良いのでしょうか?>

横隔膜の緊張を緩和して

胸郭を動きやすくすることで

胸郭から頚に延びる筋肉の緊張がゆるみました。

さらに呼吸がしやすくなり行動の抑制から解放されました。

最終的に神経の締め付けもなくなり

腕の感覚障害と筋力も正常に戻りました。

 

今回のトラブルでは横隔膜の緊張が犯人ということでした。

 

H.Kさんから

「ここに来るのが楽しみになります」と

言っていただけるのが大変憂いしいことです。

患者さんの期待に応えるために

いつも真剣勝負です。

 

 

 

 

 

臨床紹介をもっと見る
患者様の声「もっと早くくればよかった!」

患者様の声

ストレスが体の痛みと関係するとはビックリ!

相模原市南区 女性会社員  C.Hさん

膝の痛みが気になってこちらを紹介されたのですが、ホームページにブレインアラームセラピーというのがあって、初診の時にいろいろお話を伺いました。

最初の1,2回は、膝の痛みに繋がる原因の太腿の裏の硬さがほぐれ、毎回家に帰る頃には膝も良くなってびっくりだったのですが、次に行くと戻ってしまっていて先生の予想より良くなっていない。

すると「感情が邪魔をしてうまく動かなくなっているのかも」と先生がおっしゃるのを「まさか~」と思いながらも、こんな強いストレスがあった、という話を先生にしたところ、「では・・・・」とその場面を浮かべて頭をユラユラユラユラ。不思議とそのストレスを受けた場面への想いが落ち着いていくのを感じました。その日はそれだけで終わり。

その日の施術にピンとこないところがありながらも、まぁ、どういうわけか気持ちがすっきりしたしそれはそれでよかったか、と思って帰りの自転車を漕いでいたところ、どんどん背筋が伸びていくような、身体の筋肉が正しい位置に自ら大陸移動してくれているような感覚を味わいました。背中、今日触っていないのに?背中が伸びたからか、身体のバランスが安定して膝の痛みも消えてしまいました。

ストレスや記憶がこんなにまで身体に影響をしていることなんて、今まで考えたこともなかったのですごく驚きでした。

脳と身体の繋がりの凄さを実感しました。

身体の不調も治り、心理カウンセリングのようなこともしていただいてすごく不思議です。ありがとうございました。

万年整体通いから解放されました!

腰痛で伺ったのに、

自律神経の問題から発症していたなんて正直びっくりしました。

運動をした翌朝に左側の腰が痛くなり、

会社から帰るころには歩けなくなるほどで困っていたところ、

友人に紹介されて来ました。

 

脚の上がり具合などを調べるのは分かるのですが、

眼にライトを当てたり顔に冷たい水や温かいお湯を触れたり。

 

でもその度に、

このパターンはちゃんと筋肉に力が入るのに、

あのパターンになるといきなりへにょっと力が入らなくなるということが起こる。

不思議⁉不思議⁉不思議⁉

 

検査の結果、

右の交感神経が高まり過ぎて左右のバランスが悪くなったのが原因とのことでした。

 

この際、徹底的にと何年も悩み続けていたひどい肩こりも相談したところ、

「肩ではなく横隔膜の問題」と。

 

丁寧に横隔膜をほぐしていただいたところ、

肩と同時に悩んでいた首(首猫背です)も気にならなくなりました。

そのまま先生の指示に従いリラックスして、

軽く触れるだけの施術を繰り返し受けていたら、

帰る頃には腰の痛みも気にならず、

腰がすっきり伸びた感覚で、

 

ああ~本来の正しい骨の位置ってここなのだ、

と分かるような軽さを感じました。

 

背筋が伸びたからか、深呼吸もいつもより深くでき、

今まで息をきちんと吐けていなかったのも分かりました。

そして息をきちんと吐くとまた背筋が伸びていく、という良い循環が。

 

先生にも日常生活のアドバイスをもらい、

その後も痛くなりそうだな、

と思った時に気を付けると、

痛くなりそうなのが引いていきます。

 

自分で心掛けられる小さな事でケアが出来るので、

万年整体通いから解放されました。

 

ありがとうございました。

 

相模原市南区 女性会社員 G.Kさん

患者様の声をもっと見る

お知らせ

2019.07.29

7月30日(火)は、都合により休診させていただきます。

8月1日(木)からは、平常診療いたします。

2019.04.23

ゴールデンウイーク中の休診日をお知らせします。

                                           〇:診療  :休診

4/27(土) 4/28(日) 4/29(月) 4/30(火)  5/1(水)
     〇      ✖      〇      〇

     

 5/2(木)  5/3(金)  5/4(土)  5/5(日)

 5/6(月)

     〇                  

     〇

2019.02.28

スタッフブログを更新しました。

2019.02.28

3月5日(火)、臨時休診いたします。

2018.12.31

年末年始の休診

12月30日(日)休診

12月31日(月)休診

1月1日(火・祝)休診

1月2日(水)休診

1月3日(木)休診

1月4日(金)休診

1月5日(土)診療

1/6日(日)休診

2018.11.26

・11月27日(火)    休診

・11月29日(水)午前中 休診

・12月4日(水)     休診

研修のため休診いたします。

2018.10.02

10月8日(月・祝)は、休診いたします。