"

 

臨床紹介「なかなか治らないのはなぜ?」

臨床紹介

体調がよくなって背が1.1㎝伸びた⁉

 39歳女性のKさんは、10年前から歯の痛み・首のだるさ・頭痛・肩こり・顎の筋肉や関節の痛み・めまい・音のこもる感じ・腕や顔のしびれ感・寒気・吐き気・腸の不調・吹き出物など身体上の様々な症状が出て苦しまれていました。

 アレルギー反応により食べられるものが、どんどんなくなり体重も30キロ前半まで減ってしまっていました。

 3月に来院された時には、顔色も悪く、弱々しい感じがする状態でした。

 検査では、原始反射での緊張が強く出ていました。

 原始反射は脳幹(延髄・橋)反射的な働きです。

 大脳が育っていない赤ちゃんの時に見られるものですが、脳幹より上位の脳の成長と共に反射はコントロールされて見られなくなります。

 しかし、ストレスなどによる脳の機能低下がおきると、大人でも一時的に表れてしまいます。 

 Kさんの場合、脳神経の検査では全く異常反応が出ないというつじつまが合わない状態でした。  

 これは、スイッチングと言って神経回路の混乱を表しています。

 スイッチングは、一定の刺激をすることで整い脳神経の働きを正常に導いてくれます。

 原始反射もコントロールされるように、脳に対し酸素の供給と血液循環を促し、筋肉と関節の動きの刺激をしていきました。

 Kさんは、施術を行うごとに食べられる品目が増えていきました。

食べた後の拒否反応による胃腸の不快感も出る回数が減り、徐々に食欲も出てしっかり食べられるようになりました。

 食べられることで体力もついて外出が出来るようになり、散歩で汗をかいたら顔の皮膚の感じが良くなり、紫外線による皮膚の炎症も徐々に出なくなりました。

 最近は、ひと月に1回程度で来院していますが、今月来院した際に「先生、この歳になっても背が伸びることがありますか?」と突然質問されました。

 骨の成長のための細胞分裂は止まっているはずだし、突然変異で細胞分裂を始めたかな?「知人が洋服をあげると持って来てくれた際に、妹と背丈を比べてみたら今まで同じ目の高さだったのが、妹の目が下に見えて、並んでみたら私の方が高いと言われたのです。実際に測ったら1.1cmも伸びていました。体重も3月と比べると6.5キロも増えました。」とのことでした。

 骨の成長は考えられないものの背骨を支える体幹の筋力のアップと脳の姿勢調節機能のアップで、全部で23枚ある椎間板に掛かる圧力が軽減されたことで椎間板がつぶされなくなった分だけ身長が伸びたのかもしれません。

 私の施術を受けた方は、施術のあと背が伸びたような感じがすると言われる方が多くいます。 

 これも同じ理由からです。

 Kさんは、この状態を維持しているということで素晴らしいことです。

 さらに体調が向上することでしょう。

臨床紹介をもっと見る
患者様の声「もっと早くくればよかった!」

患者様の声

お父さんの参加で、子どもの成長UP!

 7歳の息子が1週間に1度、お世話になっています。私も、送り迎えで毎回同行し、とても励まされています。

 先生の施術自体は、勿論、息子にとって体や脳に対する良い刺激や、現状チェックになっていると思います。そのことで、何がどう変わっているのかは、客観的に表現できず申し訳ないのですが、合わせて、毎回様々な心身のためになる運動なども行っていただいています。

 妻がたまたま肩のいたみがあったので、合わせて診ていただいている時は、横でその運動を練習させてもらうこともあります。家でも簡単に取り組めることもあり、教えていただいた通り、ゲーム、遊びの感覚で、親子で楽しんでやっているうちに、最初ほとんどできなかった事が、その場で、または1、2週間程度の短期間でできるようになったりして、親としても驚いています。

 そして、息子は先生に、できた結果を喜んでいただき、またやる気が出る、とう具合です。

 妻は、先生に教えていただいたマッサージを息子にほぼ毎晩やっています。私も、だんご虫体操などは毎日、キャッチボールや、体のどこかに文字を書いて当てる感覚ゲームなどなど、息子と一緒に、短時間でもできるだけ一緒に、楽しんでやっています。

 そして、何より励みになるのが、先生が、息子に対しては「いいね」「すごいね」「できるようになったね!」、親に対しては「これからやっていけば、まだまだ大丈夫!」など、前向きな声をいつもかけてくださることです。

 これからも、先生の豊富な知識のお裾分けをいただきながら、子供と一緒に楽しみつつ取り組んでいけたらと思います。

                     横浜市在住 小2男児の父

ストレスが体の痛みと関係するとはビックリ!

相模原市南区 女性会社員  C.Hさん

膝の痛みが気になってこちらを紹介されたのですが、ホームページにブレインアラームセラピーというのがあって、初診の時にいろいろお話を伺いました。

最初の1,2回は、膝の痛みに繋がる原因の太腿の裏の硬さがほぐれ、毎回家に帰る頃には膝も良くなってびっくりだったのですが、次に行くと戻ってしまっていて先生の予想より良くなっていない。

すると「感情が邪魔をしてうまく動かなくなっているのかも」と先生がおっしゃるのを「まさか~」と思いながらも、こんな強いストレスがあった、という話を先生にしたところ、「では・・・・」とその場面を浮かべて頭をユラユラユラユラ。不思議とそのストレスを受けた場面への想いが落ち着いていくのを感じました。その日はそれだけで終わり。

その日の施術にピンとこないところがありながらも、まぁ、どういうわけか気持ちがすっきりしたしそれはそれでよかったか、と思って帰りの自転車を漕いでいたところ、どんどん背筋が伸びていくような、身体の筋肉が正しい位置に自ら大陸移動してくれているような感覚を味わいました。背中、今日触っていないのに?背中が伸びたからか、身体のバランスが安定して膝の痛みも消えてしまいました。

ストレスや記憶がこんなにまで身体に影響をしていることなんて、今まで考えたこともなかったのですごく驚きでした。

脳と身体の繋がりの凄さを実感しました。

身体の不調も治り、心理カウンセリングのようなこともしていただいてすごく不思議です。ありがとうございました。

患者様の声をもっと見る

お知らせ

2019.07.29

7月30日(火)は、都合により休診させていただきます。

8月1日(木)からは、平常診療いたします。

2019.04.23

ゴールデンウイーク中の休診日をお知らせします。

                                           〇:診療  :休診

4/27(土) 4/28(日) 4/29(月) 4/30(火)  5/1(水)
     〇      ✖      〇      〇

     

 5/2(木)  5/3(金)  5/4(土)  5/5(日)

 5/6(月)

     〇                  

     〇

2019.02.28

スタッフブログを更新しました。

2019.02.28

3月5日(火)、臨時休診いたします。

2018.12.31

年末年始の休診

12月30日(日)休診

12月31日(月)休診

1月1日(火・祝)休診

1月2日(水)休診

1月3日(木)休診

1月4日(金)休診

1月5日(土)診療

1/6日(日)休診

2018.11.26

・11月27日(火)    休診

・11月29日(水)午前中 休診

・12月4日(水)     休診

研修のため休診いたします。

2018.10.02

10月8日(月・祝)は、休診いたします。