"

 

臨床紹介「なかなか治らないのはなぜ?」

臨床紹介

膝の痛み、脚の痛みは、頚髄圧迫から

最近、膝の痛みを訴える方が多い。

K.Hさんは、10年前から左ひざの痛みが継続してありました。

さらに尻もちをついたせいで、歩くのが不安定となり2か月前に来院しました。

施術により順調によくなりましたが、K.Hさんも頚髄の問題がカギでした。

第2頚椎が反時計回りの回旋をしており、頚髄を圧迫していました。

頚髄の動きを整えると、10年がかりの膝の痛みが消失。

 

 

また、K.Mさんは、左脚の痛みシビレで来院しました。

K.Hさんも頚髄が問題のカギでした。

K.Mさんの痛覚を調べてみますと、左第6頚神経領域から下肢のすべてで、痛覚異常を示していました。

これは、第6頚髄の障害を表します。

頚椎の動きを整え頚髄圧迫を軽減することで、感覚異常はどこかに消えていました。

 

高校生のO.Fさんは、じっとしていて急に左膝が痛くなった。

O.Fさんも調べてみると、右脳の緊張と共に頚椎の反時計回りの偏りが存在していて、頚髄を圧迫していました。

 

N.Sさんは、夕方になると左ひざが痛くなる。

上向きで寝た状態で、顔を左に向けてもらうと左脚の筋力が低下してしまいます。

これも、頚髄の障害が疑われます。

頚椎の動きを整えることで、筋力は影響されずに働きようになりました。

 

このように、膝とは一見関係のない様に思われる頸に原因と考えられる障害が存在することが多い。

 

このように調べられるのは、カイロプラクティックの機能神経学分野の分析によるものです。

 

患者さんが、喜ぶことで評価されるのが一番です。

 

 

臨床紹介をもっと見る
患者様の声「もっと早くくればよかった!」

患者様の声

娘が11年前にアキヒロ先生の施術を受けて感動!

11年前に大学1年の娘さんが、私の施術を受けたことのあるお母さんが来院した。

11年前の娘の施術のことを覚えていて、自分が悪くなったので来院したとのこと。

なんと嬉しいことですか!

 

今回の施術中に、娘さんの当時のことを話してくれた。

 

娘さんのSさんは大学に入学した1年生

 

今までバレエやダンスを習っていたが、大学に入学して憧れていたチアリーディング部に入った。

 

練習がかなりハードで、腰を痛めてしまった。

 

整形外科に通ったが一向に良くならず、好きなことが出来ないのなら死んだほうがましと思っていた。

 

そんな時、母の知り合いからアキヒロ先生を紹介されて来院

 

検査のあと痛い腰には何もせず

おでこを温めただけで腰の痛みが取れた!と言って

家に帰ってきて泣いて喜んだそうだ。

 

現在Sさんは、就職して子ども達にチアリーディングを教えているとのこと。

 

私の施術が涙まで誘っていたとは、驚きのうれしさです。

 

こそっとダイエット2

kさんからこそっとダイエットの報告がありました。

 

凄いですよ!

 

1か月で

体重が78kgから73kgに! 4kgダウン!

ウエスト 8㎝ダウン!

 

食事は、ニューロオリキュロセラピーで自然に食べたくなくなったので三分の一になったんですって。

 

我慢はしていないとのことです。

 

マテリアをお腹に塗ると引き締まるのを感じるのと腸の調子が良くなのが不思議だと・・・。

 

これからは、減り方は少なるかもしれませんが、60キロ代を目指しますと言ってました。

 

無理していないので、いけますね。

 

1か月後が楽しみです。

 

患者様の声をもっと見る

お知らせ

2017.07.15

診療日・休診日のお知らせです。

17日(月・祝) 診療

18日(火)   休診

19日(水)   定休

20日(木)   休診

21日(金)   診療

22日(土)   診療

2017.06.30

アキヒロカイロプラクティックオフィスでは、

7月から「子どもブレイン・バランス発達センター」を開設します。

 

1999年に著書「大丈夫?子どものカラダ」を出版して以来、子どものカラダに関するトラブルの施術に当たってきました。

ここ数年の子供たちの成長の様子に不安を感じざるを得ません。

保育園や小学校の先生の話を聞くと6人に1人に、行動や言動の偏りを感じると言います。5年前の文部科学省の調査では、小学生の15人に1人が発達障害と発表されています。程度の差はあれ5年間で急激な変化が起こっています。

今まで、子どものスポーツ障害を中心に診てきましたが、子どもの発達に力を注ぐことにいたしました。

子どもの発達は、出生後体性感覚の神経から成長していきます。

身体の動きを作っていきます。

発達のデコボコは、子どもの身体の動きに現れます。

 

アキヒロカイロプラクティックオフィスでは、

1)機能神経学アプローチ

2)トルクリリーステクニック

3)ニューロオリキュロセラピー

4)タッチセラピー

を組み合わせて発達障害に取り組みます。

 

子どものカラダの動きに不安を感じたら早いうちに相談してください。

 

ここで私からの提案です。

愛する子どもの脳・身体の発達に不安を抱えているあなたへ

発達プログラムモニターを募集します。

募集人数は4名

期間 4週間

対象 3歳~9歳

条件:3回/週、通える方、アンケート、毎日の行動レポート

(お子様のプライバシーは、厳重にお守りいたします。)

施術料 3,500円/回⇒1,080円(税込)/回  70%OFF

愛する子どもの発達を心配して、何とかしてあげたいと思っている方は、

ご相談下さい。

☎042-748-2053

 

 

2017.06.22
2017.06.13

「カフェイン過剰摂取注意」(朝日新聞)に関して興味を持たれた方は、「スタッフブログ」をクリックしてください。

2017.06.12

6月15日(木)

国際リドルキッズ協会主催の研修出席のため休診させていただきます。

2017.06.09

スタッフブログに

不思議なローション「マテリア」12を載せました。

是非ご覧ください。

2017.04.22

休診日をお知らせいたします。

 

4月29日(土・祝) 診療

4月30日(日)   休診

5月  1日(月)   診療

5月  2日(火) 午前休診午後診療

5月  3日(水)   休診

5月  4日(木)   診療

5月  5日(金)   休診

5月  6日(土)   休診

5月  7日(日)   休診