"

 

臨床紹介「なかなか治らないのはなぜ?」

臨床紹介

半身の手足にしびれ痛みは頚に注目

手も脚も具合が悪い方は、結構多く見かけられます。

その中でも右手と右脚腰にしびれ痛みがある方も割に多くいらっしゃいます。

 

普通は、手と足は別々と考えてしまいますが、関連している場合があります。そんな症例を紹介します。

 

53歳女性 レジのパートタイム

主訴:左腕のしびれ

1か月前に寝たときに腕を下にしてしまったせいか左腕がシビレだしました。接骨院に通い始めましたが、一向に良くなりません。実は、その半月前に左脚の股関節の付け根から脚全体が痛くなりました。今は少し治まりした。でも階段を上ると膝が痛みます。

検査をしてみますと

左腕全体の痛覚の減弱、左体幹の痛覚の減弱、左脚全体の痛覚の減弱

左脚の筋力低下 がありました。

つまり左の頸の6番目の神経から脚にかけて痛みの感覚異常が起きているということです。

本人は、感覚異常は腕だけと思っていました。

これは、脊髄から分かれた末梢神経の障害ではなく、脊髄に障害があるために障害がある部分を感覚の信号が通過できないので、障害されている脊髄のレベル以下に感覚障害として痛みを感じにくくなることが起きてしまいます。

頚椎を軽く動かしますと脚に違和感が広がったりなくなったりします。

これは、脊髄を刺激している反応です。

 

脊髄の外側には、脚から感覚を伝える神経線維が通っています。そのため頚の脊髄刺激で脚に違和感が出るのです。

 

早々に脳外科にてMRIを撮ってもらいました。

その結果、頚椎の4番、5番の変形による前彎消失と棘形成により頚髄の圧迫が認められました。

 

頚の6番目の神経(第6頚髄)は、一つ上の頚椎の位置にありますので、第5頚椎を左脚のシビレが少なくなることをモニターしながら動かしていくと、ちょうどシビレが無くなる位置が見つかりました。

この位置でしばらく安定させてあげることで、脊髄に刺激が入らなくなりました。

これを読まれているあなたの症状の原因も頚にあるかもしれませんね。

 

 

 

 

臨床紹介をもっと見る
患者様の声「もっと早くくればよかった!」

患者様の声

不思議なローション、マテリア愛用者の声

皆さん、マテリアでこそっとダイエットを始めませんか?

薄着になる夏だから始めるチャンスです。

ダイエットしなきゃと思った時が始める時です。

 

私の呼びかけで、数人の方が8月中旬から始めています。

9月18日カイロプラクティック誕生の日までにどれでけウエストが細くなるでしょうか?

 

本日来られた方のお母さんもこそっとダイエットを始めたと電話があったそうです。

 

続けるコツは、誰かに宣言することです。

 

親子で刺激し合えれば、きっといい結果が出ますよ。

頑張ってください!

お母さんは、お腹だけでなく顔にも塗っているとのことで、もっちり感のとりこになったそうです。

 

どんどんきれいになってください。

使用例

 

マテリアの新しい使い方の情報です。

 

皆さんは、パーキンソンという病気をご存知ですか?

手の震えが出たり、姿勢が次第に崩れて背中が丸くなって固まり、一人では起き上がれなくなります。

歩き方もつま先歩きで小股でちょこちょこと。

歩き出すと急には止まれません。

これは、ドーパミンの分泌が減少してしまうことで筋肉の働きの調整が乱れてしまうことで発症します。

パーキンソンの方が、ずっと座りっきりでいることが多く背中が痛いと訴えていたそうです。

マテリアを風呂上がりに毎日塗っていたところ、痛みが消えて座ることが苦痛でなくなったとのことでした。

 

両足の指の付け根から先が黒ずんでしまい足の冷え感もある方

マテリアを使い始めて1週間、両足とも黒ずみの色が薄くなったのがはっきり分かりました。

更に使い続けたらあどうなることか楽しみです。

 

愛用者の皆様、ぜひ使用して感じたことを教えてください。

皆さんで情報を共有したいと思います。

 

 

娘が11年前にアキヒロ先生の施術を受けて感動!

11年前に大学1年の娘さんが、私の施術を受けたことのあるお母さんが来院した。

11年前の娘の施術のことを覚えていて、自分が悪くなったので来院したとのこと。

なんと嬉しいことですか!

 

今回の施術中に、娘さんの当時のことを話してくれた。

 

娘さんのSさんは大学に入学した1年生

 

今までバレエやダンスを習っていたが、大学に入学して憧れていたチアリーディング部に入った。

 

練習がかなりハードで、腰を痛めてしまった。

 

整形外科に通ったが一向に良くならず、好きなことが出来ないのなら死んだほうがましと思っていた。

 

そんな時、母の知り合いからアキヒロ先生を紹介されて来院

 

検査のあと痛い腰には何もせず

おでこを温めただけで腰の痛みが取れた!と言って

家に帰ってきて泣いて喜んだそうだ。

 

現在Sさんは、就職して子ども達にチアリーディングを教えているとのこと。

 

私の施術が涙まで誘っていたとは、驚きのうれしさです。

 

患者様の声をもっと見る

お知らせ

2017.09.15

連休中の営業は、以下の通りです。

9月18日(月・祝) 診療

9月23日(土・祝) 休診

 

お間違えなく、ご利用ください。

 

 

2017.08.11

8月の休診日

11日(金) 12日(土) 13日(日) 14日(月) 15日(火)
定休
16日(水) 17日(木) 18日(金) 19日(土) 20日(日)
定休 10時まで 定休

以降、通常通り営業しております。

お盆期間中、予約の空がありますのでご利用ください。

 

 

2017.07.15

診療日・休診日のお知らせです。

17日(月・祝) 診療

18日(火)   休診

19日(水)   定休

20日(木)   休診

21日(金)   診療

22日(土)   診療

2017.06.30

アキヒロカイロプラクティックオフィスでは、

7月から「子どもブレイン・バランス発達センター」を開設します。

 

1999年に著書「大丈夫?子どものカラダ」を出版して以来、子どものカラダに関するトラブルの施術に当たってきました。

ここ数年の子供たちの成長の様子に不安を感じざるを得ません。

保育園や小学校の先生の話を聞くと6人に1人に、行動や言動の偏りを感じると言います。5年前の文部科学省の調査では、小学生の15人に1人が発達障害と発表されています。程度の差はあれ5年間で急激な変化が起こっています。

今まで、子どものスポーツ障害を中心に診てきましたが、子どもの発達に力を注ぐことにいたしました。

子どもの発達は、出生後体性感覚の神経から成長していきます。

身体の動きを作っていきます。

発達のデコボコは、子どもの身体の動きに現れます。

 

アキヒロカイロプラクティックオフィスでは、

1)機能神経学アプローチ

2)トルクリリーステクニック

3)ニューロオリキュロセラピー

4)タッチセラピー

を組み合わせて発達障害に取り組みます。

 

子どものカラダの動きに不安を感じたら早いうちに相談してください。

 

ここで私からの提案です。

愛する子どもの脳・身体の発達に不安を抱えているあなたへ

発達プログラムモニターを募集します。

募集人数は4名

期間 4週間

対象 3歳~9歳

条件:3回/週、通える方、アンケート、毎日の行動レポート

(お子様のプライバシーは、厳重にお守りいたします。)

施術料 3,500円/回⇒1,080円(税込)/回  70%OFF

愛する子どもの発達を心配して、何とかしてあげたいと思っている方は、

ご相談下さい。

☎042-748-2053

 

 

2017.06.22
2017.06.13

「カフェイン過剰摂取注意」(朝日新聞)に関して興味を持たれた方は、「スタッフブログ」をクリックしてください。

2017.06.12

6月15日(木)

国際リドルキッズ協会主催の研修出席のため休診させていただきます。